α7RIII α9

#73 FE 24mm F1.4 GM レビュー|自分のせいでがっかり編

投稿日:

4月1日の予約から約3週間後に手にしたSEL24F14GM。

残念ながら、入院をさせよう!と決意することにしました・・・。

これは自ら起こした悲しい記録です・・・。

なにが起こったのか?

いつ?

事の発端は手にした当日

前回の記事の為に使っていたときに起こりました・・・

前回の記事はこちら・・・。

#72 FE 24mm F1.4 GM レビュー|開封編 - Photo & Cyclo @ TOKYO
#72 FE 24mm F1.4 GM レビュー|開封編 - Photo & Cyclo @ TOKYO

続きを見る

なぜ?

少し、撮ってから帰ろうとしたところRSSのストラップ『QD STRAP SWIVEL - D LOOP』のロックが経年劣化からなのかかっちり行かず膝くらいの高さから落下・・・。

https://www.bhphotovideo.com/c/product/1404104-REG/really_right_stuff_qd_strap_swivel_d_loop_qd_strap_swivel_d.html
https://www.bhphotovideo.com/c/product/1404104-REG/really_right_stuff_qd_strap_swivel_d_loop_qd_strap_swivel_d.html

続きを見る

状況は?

見た目には無傷。なにも起こっていない。

ボディも、そしてレンズも・・・。

動作も問題無いし、異音も起こっていない

どうして気づいたのか?

いつ?

前回の記事を書いてからしばらくは仕事が落ち着かなくて撮りに行ける状況では無かったのだけど、ちょうど丸の内に行く予定があったので持ち出すことに。

そしてその時に撮影していました。

なぜ?

撮影してみて、背面液晶で見てみると、あの小さな液晶で初めて感じた違和感で何かがおかしい。と。

その日の夜に違和感の原因はなんだろうか?と居ても立っても居られず確認へ。

状況は?

写真をいくつか・・・

1枚目|皇居の公園の門を撮った物。

正面から

手持ちだったけど電子水準器で水平垂直は出来る限り合わせてます。

2枚目・3枚目|上の写真の左隅と右隅

左下の隅

右下の隅

これを見たとき・・・

1枚目を背面液晶で見たときに感じた違和感は、左右の解像の違い。

左隅の緩さ?流れ?と右隅との差が大きいが故、だったのかと。

やっぱりおかしい・・・

そんなわけで何かおかしいんでは無いか?

GMともあろう物が開放とはいえ、全体的にこんない緩い感じの絵になるのか?

正直、24mmだし流れるのも想定内だし、当然外に行くに従って甘くなるのは理解しています

だけども、これより広いBatis 18mmですらここまでの事にはなっていないのでこれが本来なのか?影響が出ているのか・・・。

で、気になって地域のゴミ捨ての案内が書いてある紙を使って、以下の方法で撮影。

方法

フィルムをマクロレンズでデジタイズするために使っているコピースタンドにカメラを固定しセルフタイマーでブレを可能な限りで排除

確認写真

そして、確認してみました。

FE 24mm F1.4 GM |F1.4 1/30sec ISO100 ※セルフタイマ-

全体

この段階で左上が露骨に緩い。

なお、撮っているものは平面のものです。

左上を拡大

これは流れているというのだろうか?単純にボケていっていると思うんですがいかがでしょうか?

左下を拡大

同じ左側でも上下でここまで違うものになるんだろうか?

右上を拡大

こちらも外に向けて緩い感じにただ、左上よりかは大分マシ。

右下を拡大

左上と五分くらいに緩い。

結果として

この写真を見て左側だけ。とか右側だけ。とかなら良く言う『片ボケ』ってやつなんだろう。と思いましたがこの写真では、対称(左上と右下)の位置が一番ひどく、門の写真では左下がひどい。となると最早、確認してもらうしか無いんだろう。との結論に達しました。

今後

今はGW中なのでGW明けにサービスステーションへ持ち込むことに。

初めて、センサー清掃以外でサービスステーションに行くことになった。

事の顛末は、治るのか?は分かりませんが動きがあった時にでも。

 

悲しみに暮れている・・・。

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
cyclo_m

cyclo_m

何の趣味も無く生きてきて、これはマズイ!!と思い立ち写真を趣味に。 お気に入りのレンズはBatis 2/40 CF。 過去に行った所の写真やらスナップしたものやら上げていきます。

-α7RIII, α9
-, , , ,

Copyright© Photo & Cyclo @ TOKYO , 2019 All Rights Reserved.